FC2ブログ

category: 病院  1/1

スポンサーサイト

No image

廃病院3/3

ずっと行きたかった場所でもあり、落書きや破壊行為があまりに腹立たしく悲しくなるので、それらを目の当たりにしたくない場所でもありました。でも、行って良かった。この目で見ることができて良かった。私が行った時はおびただしい落書きは薄くなり瓦礫やガラス片や故意に持ち込まれたゴミなどは本当にきれいに片付けられていました。市の方で何かしている風ではないのでやはりボランティアの方のおかげなのでしょうか・・・。冒...

廃病院2/3

落書きだらけの廊下を進む。残留物はほとんど無いものの随所から病院らしさが感じ取れてワクワクする。落書きだらけではあるものの、多分上から白でペイントしてあるっぽい。色味が抑えられているだけでも随分とマシになっています。ほかの方のブログで拝見したのですが、ボランティアで清掃してくださっている方がいるらしい。なんとありがたい・・・。ボランティアの方に感謝をしつつ、今回のメイン。正面玄関の裏側にあったスロ...

廃病院1/3

今回は道東まで遠征してきました。お目当ては、炭鉱の閉山とともに1万2千人が一斉に去り地図からも消滅した町にある廃な病院。なかでもメインは大きな窓が並ぶこのスロープです。(2016.08撮影)あの渡辺淳一が医師として働いていたこともあるこの病院。昔I子が大騒ぎして以来心霊スポットとして大人気らしい。おかげで肝試し勢の落書きだらけ(つω-`。)ネットで見ると「シャレにならない」とか「女の声がした」とか「昼間でも頭痛...

整形外科2/2

やはり場所が場所だけに、雰囲気と空気感が独特であまり長くお邪魔していたいとは思えません。あらかた1階の写真を撮り終え、早々に2階へ行くとそこには・・・!まるっと手術室が残っている奇跡に感謝。無傷の無影灯。風雨に曝されてサビたのは理解しているけれどやはりいろいろと想像をかきたてられるこのノコギリとノミ。でも、手術台にこれらが置いてあるのはあざとすぎるので廃墟マニアさんの作為的なものを感じます。電動のも...

整形外科1/2

今回は経済破綻した市にある廃病院です。(2016.06撮影)今回は建物というよりは病院ならではの残留物をフィーチャーしていきたいと思います。定番の薬品棚はやはり良いですね。欲を言えば怪し気な薬品の入った試薬瓶が並んでいてほしかった。新しめの錠剤なら放置されていました。カラの指輪ケースが謎。棚の残留物は少なめでしたが・・・レントゲン写真やカルテなんかは無造作に放置されていました。別の部屋へ移動すると・・・...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。