FC2ブログ

category: 廃墟  1/9

スポンサーサイト

No image

続・廃小学校その4/4

気になる木箱発見。小型の人体模型とか解剖図かな(゚∀゚≡゚∀゚)(´;ω;`)実物拝みたかったよ(つω-`。)木琴。オルガン。ざっくりとした電流の原理模型。これも誰かが撮影のために並べたであろう実験器具。(2017年夏解体)今はもう木造校舎は解体され更地に残るのはこの石碑のみ。それでも確かにあの小学校はここにあったんだという証です。今回は廃墟の美しさというより自分の備忘録的な内容ですが最後までお付き合いいただきありがと...

続・廃小学校その3/4

黒板の横にあるスピーカーのボリューム調節つまみ。スピーカー。ビスにピントがあってしまった・・・。そのスピーカーから流れていたであろうウェストミンスターチャイム。そのチャイムを流していたであろう放送室。部屋の造りやこうした備品からして放送室だと思うんだけどランドルト環の視力検査器具とか保健室の備品も多数置いてある。これは高学年の女子だけが集められるあのイベント用?ちゃんと中身もありました。続・廃小学...

続・廃小学校その2/4

相変わらず危うい廊下の構造上強いであろう箇所を行く。撮影に訪れる人が多いのだろう。各教室に必ずといっていいほど机と椅子がセッティングされている。この黄緑色の塗料の発色が良くて塗られた部分は古さを感じない不思議空間。立派な教卓も残されていた。すみれ組の担任は佐藤慶子先生だったらしい。これも当時のものではなくあざとい演出を感じる。教科書じゃなく教師用の指導要領だったし。で、この奥に進むと本は無いけど図...

続・廃小学校その1/4

2017.04撮影解体されるとの噂を聞き、再再訪した廃小学校。正面玄関を入ると学校らしい机と椅子が積まれている。たくさんの教材が散乱する廊下を行くと私の大好きな保健室がある。誰ですかこのオフトゥンから綿を出したのは・・・。近くにBB弾は落ちてるし、場を荒らす肝試し勢やサバゲー勢とは今後も相容れることはないだろう。この日が見納めなのでカメラだけではなく肉眼レフでも心に焼き付けた。こういう残された飾りにグッと...

タウシュベツ川橋梁(三度目の正直)

訪れるのは三回目のタウシュベツ橋梁。(2016.06撮影)撮影時に人を入れたくないので、またまたツアーに参加せず自力で向かいます。熊よけの鈴も買ったしね(`・ω・´)最新の目撃情報は5月30日でこの日は6月5日。最近ですね・・・。相変わらずの大自然。鹿でした(嬉野D風)で、何度も言いますが訪れるのは三度目なので今回はいつもの場所じゃなく、ぐるっと対岸側へ回り込んでみました。日頃の行いは悪いけど、この日はラッキーな...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。