FC2ブログ

archive: 2017年05月  1/1

スポンサーサイト

No image

羽幌炭鉱アパート

以前「羽幌炭鉱本杭跡地」の記事を書きましたが羽幌炭鉱は羽幌本坑、上羽幌坑、築別坑の3地区から成っていてその周辺には様々な廃墟や遺構があります。今回はその中のひとつ、羽幌炭鉱アパートです。羽幌炭鉱は1935年から1970年(昭和45年)12月まで操業。どこの炭鉱もそうですが、ここも山奥なのに当時は1万人も生活していたというから驚き。なお、現在は50人ほどらしいですよ。(2016.07撮影)廃墟好きなくせに、民家系は不法侵...

中華風庭園4/4(再々訪 カイリ編)

娘ちゃんから「聖地の解体が始まるらしい」との悲報がLINEで届いたのは、今年(2017年)まだ北海道には雪が残る春のことでした。そうだよね、思えば廃墟デビューのきっかけになったあの雑誌にも書いてありました。「所有者が変わるので行くなら早めに」と。そういえば幌内炭鉱変電所で会った廃墟先輩も言ってました。「メガソーラーの発電所になるらしい」と。その悲報の数日後「五重の塔も解体」という無残にも倒壊した悲しい画像...

中華風庭園3/4(再訪 娘ちゃん編)

1年と数ヶ月ぶりに、今度は娘ちゃんと2人で私にとっての聖地へ訪れました。ゲートの向こう側へ足を踏み入れることも戸惑った廃墟デビューから月日は流れ、今ではゲートやロープやチェーン=この向こう側にはいいものがある!という危険な思考になっております。(2016・10再訪 photo by 娘ちゃん)娘ちゃん撮影。夕方で今にも雨が落ちてきそうな曇天だった為、写真がいまいち。同じ場所でも撮る人が違うと撮るものも違います。な...

中華風庭園2/4(廃墟デビュー編その2)

今になって、この時何の装備もせず初めての廃墟に大興奮し思い切りカビやホコリをhshs(*´Д`≡´Д`*)hshsしていたと思うと怖いわ~・・・。そしてここのメインでありシンボルでもある五重の塔へ。この五重の塔、さすがにエレベーターは動いていませんが階段で登れます。上から見た園の全景。初の廃墟というだけでも大興奮なのですがかつて栄えていた頃を知っているだけに、現在の退廃っぷりとの比較ができて感慨もひとしおでした。今...

中華風庭園1/4(廃墟デビュー編その1)

もう3年前になるでしょうか。とあるコンビニで相方のトイレを待っている間よくある胡散臭い雑誌を手に取り見ておりました。それはバブルの頃調子にのって作ったはいいけれど、その後こんな廃墟になってしまってるよ~、という栄枯盛衰的な内容。もともと廃墟に興味はあるものの、1人で行くのはちょっと怖い・・・と、諦めていたあの頃。その雑誌には北海道にある中華風庭園が載っていました。昔この中華風庭園が営業している頃一緒...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。