FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2016

羽幌炭鉱本坑跡地2/3

CATEGORY炭鉱・鉱山
例のドアの内側には別の階段から行けました。
書類なんかがいっぱいあって事務所っぽい感じ。
habo09-1.jpg



画像右上の小窓も気になったのでなんとかルートを探して
行ってみました。
habo16-1.jpg
ちなみにこの手の建物の壁に大穴が開いているのは
重機で壊して機械類を運び出すかららしいです。
あとは「建物としての価値はありませんよ~」っていう
固定資産税対策だったりね。



やっぱり壁の向こう側は事務室で正解だったようです。
habo17-1.jpg



木の机が放置されています。
habo18-1.jpg



この窓から覗くと・・・
habo19-1.jpg




さっきまでいた所が見えるようになっているのね。
habo20-1.jpg



ここの事務室ゾーンには高所恐怖症で階段を上ってこれない
隊長を置いて一人で来たので、ぼっちで写真を撮っていると
ちょっと心細くなってきた・・・。
habo21-1.jpg



外は雨が降っていたので、時折「ピチョーン」と水の滴る音が
ミョーに響いて聞こえるし、気のせいだとは思うけど
なんか声みたいなのが聞こえたし・・・((((;´・ω・`)))
haba22.jpg
・・・とか言いつつ、まだまだガンガン攻める。
ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/



さらに上の階へ行くと、廃墟マニアさんにはお馴染み
「黒板の詩」があって感激。
habo23-1.jpg



上の神棚は大分崩れ落ち、チョークの文字も薄くなってきてはいるものの
ずっと誰にも消されず、悪戯書きもされずにいるのは奇跡だと思う。
habo24-1.jpg

たまにこうして「ああ、確かにここには人の営みがあったんだ」と
思い出させる片鱗があるから、廃墟って面白い。


羽幌炭鉱本坑跡地3/3に続く
関連記事

Tag:廃墟、廃鉱

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。