FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18
2017

中華風庭園1/4(廃墟デビュー編その1)

もう3年前になるでしょうか。
とあるコンビニで相方のトイレを待っている間
よくある胡散臭い雑誌を手に取り見ておりました。
それはバブルの頃調子にのって作ったはいいけれど、その後
こんな廃墟になってしまってるよ~、という栄枯盛衰的な内容。

もともと廃墟に興味はあるものの、1人で行くのはちょっと怖い・・・
と、諦めていたあの頃。
その雑誌には北海道にある中華風庭園が載っていました。

昔この中華風庭園が営業している頃一緒に行ったこともある
相方がトイレから出てきたので
「見て見て、あそこって今はこんな廃墟になってるんだって」
「所有者が変わったから行くなら早めにって書いてるよ」
などと見せてみるもリアクションは地味なものでした。

そんなことがあった次の年。
登別方面をドライブしていた時のこと、相方がこう言ったんですよ。
「ここから近いから天華園行ってみようか?」

という訳で、なんか流れでカイリさんめでたく廃墟デビューヾ(o´∀`o)ノ

(2015・5撮影 photo by 旦那さん)

約4万平方メートルの敷地に清朝の宮廷庭園を再現し
高さ約40メートルの五重の塔、本格中華料理などを売り物に
初年度は27万人の入場者数を記録したものの、オープンから
わずか7年後の1999年(平成11年)10月31日で閉鎖(Wikiより抜粋)


いろんな廃墟ブログを拝見していたので侵入ルートはすぐに
わかったのですが、なんせ初めてなのでゲートの向こうへ
足を踏み入れるにはほんの少しの罪悪感が邪魔をしました・・・が
ふと園内を見ると、地元のカップルと思われる若い男女が
楽しそうに犬の散歩をしておりました(-∀-)
それを見ていっきに気が楽になり、相方と2人で23年ぶりの入園です。
ten02.jpg




ten03.jpg




ten04.jpg




ten05.jpg




ten06.jpg




ten07.jpg




ten08.jpg




ten09.jpg




ten10.jpg




ten11.jpg




ten12.jpg

23年前に訪れた時は妊娠中で、真新しい建物の塗料の匂いに
オエオエしながら「もう来ることは無いだろうな」と思ったものですが
廃墟としての熟成度が上がった今の方が絶対いいと思う♪(/・ω・)/ ♪


中華風庭園2/4(廃墟デビュー編その2)に続きます。
関連記事

Tag:廃墟

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。