FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18
2017

中華風庭園4/4(再々訪 カイリ編)

娘ちゃんから「聖地の解体が始まるらしい」との悲報が
LINEで届いたのは、今年(2017年)まだ北海道には
雪が残る春のことでした。

そうだよね、思えば廃墟デビューのきっかけになったあの雑誌にも
書いてありました。
「所有者が変わるので行くなら早めに」と。

そういえば幌内炭鉱変電所で会った廃墟先輩も言ってました。
「メガソーラーの発電所になるらしい」と。

その悲報の数日後「五重の塔も解体」という無残にも倒壊した
悲しい画像がTwitterでちょっと話題になりました。

相方が「見に行こうか、まだ少しは残っているかも」と言ってくれるも
私自身ショックすぎて行きたいような、でも見たくないような
なんとも複雑な気持ちでいました。

それでも、どんなに寂しくてもこのままではきっと後悔すると思い
聖地に再々訪しました。

入口は2箇所。
片方のゲートからは立派な事務所が見え、もう砕石が積まれ
着々と整地されているのがわかりました。
もう残骸すら撤去されてしまったのかと半ば諦めかけながら
もうひとつのゲートへ行ってみると・・・


(2017.3再々訪 photo by カイリ)
k01.jpg
これはまだ手付かずで残っていた。



k02.jpg
そして、見るも無残な姿ではあるけれど・・・



k03.jpg
間違いなくあの柱たちがまだ残っていてくれた(っω・`。)



k04.jpg
解体された悲しみと、まだ残っていた嬉しさが交錯する
なんとも複雑な心境でこの残骸の周りをウロウロしていると
少し先へ行っていた相方が手招きをしているのに気が付いた。



k05.jpg
ここで涙腺崩壊。゚(゚´Д`゚)゚。
この子達も待っていてくれたんだね・・・。



k06.jpg

他の人からすればただの廃墟が解体されたにすぎないけれど
私にとっては特別に思い入れのあった場所だったので
この時は自分でも不思議なほどの喪失感に襲われました。

それでも今は最後に行っておいて良かったと思えるのです。
あの建物の一部だったもの達を最後に見ることができて
寂しいけれど、ちゃんとお別れすることができて本当に良かった。

完全に自己満足で、ただただ感情的な記録になってしまいましたが
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!

関連記事

Tag:廃墟

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。