FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27
2017

羽幌炭鉱アパート

CATEGORY団地・住宅
以前「羽幌炭鉱本杭跡地」の記事を書きましたが
羽幌炭鉱は羽幌本坑、上羽幌坑、築別坑の3地区から成っていて
その周辺には様々な廃墟や遺構があります。
今回はその中のひとつ、羽幌炭鉱アパートです。

羽幌炭鉱は1935年から1970年(昭和45年)12月まで操業。
どこの炭鉱もそうですが、ここも山奥なのに当時は1万人も生活して
いたというから驚き。
なお、現在は50人ほどらしいですよ。

(2016.07撮影)

廃墟好きなくせに、民家系は不法侵入感がありすぎて
普段あまり行かないのですが、こちらは別。
だって完成直後に羽幌炭鉱が閉山してしまい、ほとんど人が
住むことは無かったらしいから。



apa02.jpg
今ではこんなに木々が生い茂って・・・というよりは
本来こういう状態の所を切り開いて住居を建てたんでしょうね。



apa03.jpg
向かい側にも同じような団地。




apa04.jpg
良い感じに熟成されております。



apa05.jpg
こちらの入り口からお邪魔します。




apa06.jpg
景気の良かった当時では最新式の建築物だったようで
現在の公営団地とそう変わらない感じ。
そしてほとんど人が住んでいなかったという情報どおり
残留物はほとんど無し。




apa07.jpg
ご存知美和ロック 。




apa08.jpg
そんな中、一部屋だけ残留物多めなお部屋が・・・



apa09.jpg
古いミシンヽ(*´∀`)ノ




apa10.jpg
レトロなミシンたまらん(*´﹃`)




apa11.jpg
はずみ車とベルト。




apa12.jpg
押さえは無いけど針とか送り歯はちゃんとある。




apa13.jpg
BROTHER




apa14.jpg

と、当時の生活に思いを馳せて終わりたいところですが
こちらの部屋はドラマで古いシーンの撮影に使われたらしく
置いてあるものもその撮影時のものなんですね(´・ω・`)

それでもやっぱり古いものって良いですね。
インテリアになっちゃうようなお洒落なアンティークミシンじゃなく
古い足踏みミシンなところがリアルで好きです。


コメントありがとうございます!
遅ればせながら続きにお返事させていただきました(´;ω;`)


p さん

こっちのブログ関連の通知先がフリメだった為ちゃんと届いて
なかったみたいで、今頃コメントいただいてたことに気がつきました!
本当にごめんなさい!!!

そして同世代だけにコメントの内容が分かり過ぎて大笑いしました!
私も大好きでしたよあの足踏みミシンの狭いペダル部分!
なんででしょう?な~んかスッポリ収まってしまうんですよね 笑

廃墟マニア憧れのマヤカン!
よっぽどいろんな人が訪れたのか、なんか随分厳しのですね・・・。
ツアーに関してはまっっったくもって同じ意見です。
いつか遠征するぞ!と夢見ていましたがツアーはちょっと違う(´・ω・`)
本音を言うと、そっとお邪魔して静かに独特の空気感を味わいつつ
その雰囲気をちょっとだけ心と写真に残したいだけなのですが・・・。

良かったらどうぞまたコメントくださいまし。
ドールちゃんはもちろんですが、廃墟の世界観もわかってくれる
お友達ってすっごくありがたいです。
通知はフリメから確実なプロバアドに変更しましたので・・・(´;ω;`)

Tag:廃墟

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。